総合サイト > 求職者様向けトップ > 就労ビザについて
 
就労ビザについて
日本で「Zビザ」を取得し、
現地で「労働許可証」、「慰留許可証」を取得する一般的な方法を
ご案内いたします。是非取得の際の参考にしてください。
日本人が中国で就労するためには、「就労ビザ(Zビザ)」、「労
働許可証」、「居留許可証」の取得が必要となります。中国では、
外国人の就労ビザの許可が年々厳しくなってきています。
期日までに余裕を持って必要書類をそろえ、確実に会社からの指示
などに従い申請手続きを行ってください。
 
ご出発前 (日本での手続き)

必要書類を会社へ送付

会社が中国現地で「外国人就業証 Alien Employment License)」及び「ビザ発行
許可通知書」の取得を行うために必要な書類です。

本人準備必要書類
①職務経歴書(中文訳)
②資格証明/就業証明(中文訳)
※2年以上の勤務期間が含む直近の会社のもの
③卒業証明証(中文訳)
④パスポートのコピー
⑤証明写真(3×4cm)10枚程度
⑤その他、提出をもとめられた必要書類

健康診断

国公立病院、日中友好医院(東京)などの指定病院で受診し、「外国人体格検査記
録」を取得します。

本人準備必要書類
証明写真(縦5cm×横3cm)など、各病院の指示に従ってください

Zビザの申請

会社から、上記書類を郵送で受け取り、本人が自ら日本にある中国在日本大使館
(領事館)に申請にいきます。

本人準備必要書類
①申請書
②外国人就業証(原本とコピー)
③ビザ発行許可通知書(原本)
④パスポート原本及びコピー
 ※6ヵ月以上有効期間があり,パスポートの空白ビザページが2ページ以上必要
⑤証明写真(3×4cm)1枚
⑥外国人体格検査記録表(健康診断結果)の原本とコピー
⑦査証通知表
⑧その他、提出をもとめられた必要書類
 
中国へ入国
中国への入国の際の手続きに関して、通常は会社の人事部もしくは会社の指定エージェントが同行の上、行われます。会社の指示に従い、必要書類をご準備ください。

臨時居留証明 (Temporary residence certification)申請

本人準備必要書類
①パスポート
②宿泊先(アパート)住所など詳細情報
③その他、提出をもとめられた必要書類
 ※原則、入国後24時間以内に公安局へ届け出る必要があります。

健康診断 (Physical Examination)

本人準備必要書類
①パスポート
②証明写真(2.5インチ×2.5インチ)4枚
③その他、提出をもとめられた必要書類

労働許可証(Work Permit)の申請

本人準備必要書類
①パスポート(原本とコピー)
②外国人体格検査記録(健康診断結果)のコピー
③臨時居留証明
④証明写真(2.5インチ×2.5インチ)4枚
⑤外国人就業証(原本とコピー)
⑥捺印された雇用登録フォーム2部
⑦雇用契約書
⑧事業許可証、組織コード証書
⑨その他、提出をもとめられた必要書類

居留許可(Residence Permit)の申請

本人準備必要書類
①パスポート原本
②労働許可証
③臨時居留証明(原本とコピー)
④証明写真(2.5インチ×2.5インチ)1枚
⑤外国人体格検査記録(健康診断結果)
⑥捺印された申請書
⑦居留許可申請書
⑧労働局に捺印された雇用登録フォーム
⑨事業許可証、組織コード証書
⑩その他、提出をもとめられた必要書類
手続きの際のご注意
※2013年7月以降、中国の法改正に伴い、ビザ、居留許可に関して変更が生じております。詳細は、担当コンサルタントまでお尋ねください。
※中国では地域により手順や必要書類が異なる場合がございます。必ず入社する会社に確認を取り、指示に従って準備をすすめてください。
※ビザや居留許可に関連する法令や必要書類は、政府の方針により頻繁に変更が生じます。必ず、事前に大使館などのホームページなどで最新情報をご確認ください。
Pick Up
オンライン登録
最新求人情報
 

Online Entry

日本語·中国語可
+86 21 2312 8690

japan-desk@fescoadecco.com