総合サイト > 求職者様向けトップ > 中国での就職・雇用について
 
就職・雇用に関する情報
中国における雇用事情や水準値などをまとめました。
給与の水準値や傾向などを把握して、
ご自身が心地よく働ける職場を見つけてください。
 
日本人向け求人の傾向
ここ数年、中国経済の成長と日系企業数の増加などに伴い、中国現地での日本人向け求人数は増加傾向にあります。特に上
海では、メーカーや商社のほか、サービス業、流通、金融、飲食などさまざまな業種で募集が行われています。
また、日系企業だけでなく、外資や中国系の企業においても、日系企業向けの営業や日本人顧客向けの窓口として日本人を
採用するケースも少なくありません。中国の製造業などでは、高度な技術を持った日本人エンジニアを高待遇で採用するケ
ースも増えてきています。
求人が多い職種・業種
求人の多い業種
上海などの都心部では、営業、営業マネージャーなどの営業職の
募集が圧倒的に多く、次にカスタマーサービス、貿易事務などの
オフィスワークとなります。上海周辺の都市や工業エリアでは、
品質管理、生産管理、技術顧問、工場長などの工場での求人が多
くなります。
求人の多い職種
メーカー、貿易、商社、物流、金融、ITのほか、アパレル、広告
、マーケティング、コンサル会社などの幅広い職種で募集されて
います。
現地での就職活動について
個人で就職先を探す方法以外では、人材紹介会社の就職支援サービスなどを通して就職活動を行うのが一般的です。現地採
用の場合、現地で選考から面接まで実施することがほとんどで、内定まで2~3週間程度の期間を見る必要があります。日
本と比較して何事においてもスピードが早い為、応募後はまめに連絡を取れるようにしましょう。内定までの流れについて
の詳細はこちらをご参照ください。
雇用形態について
現地法人にて直接雇用されるいわゆる現地採用社員としての募集が大半を占めます。現地採用の場合は、現地企業の物価水準
や人事規定に従って採用されるため、給与や待遇は駐在員と比較すると低くなりますが、自らの意思で自分のキャリアプラン
に応じた仕事を選び、自らの意思で中国での滞在期間が決められるというのが現地採用で働く大きなメリットでしょう。
現地採用 駐在員
雇用主 現地法人 日本本社
給与 現地の物価水準に合わせ設定される 日本にいる時と同等レベル
諸手当 原則、中国人現地社員と同等 住宅手当、赴任手当など高待遇
滞在期間 自分の意思で決定できる 帰国命令があり次第赴任終了
日本人の給与について
現地採用スタッフの給与は日本での経験
や生活コストの違いを考慮し、中国人ロ
ーカルスタッフの方より若干高めに設定
されることが多いです。給与は、現地通
貨(元)で支払われます。単純に日本円
に換算し日本の相場と比較すると低くな
りますが、生活にかかわる物価は日本よ
りも低いため、現地で生活していくには
問題ないでしょう。

月給相場の目安

事務職 8,000元 ~ 13,000元
営業職 8,000元 ~ 15,000元
技術職 10,000元 ~ 20,000元
ミドルマネージメント 12,000元 ~ 20,000元
トップマネージメント 20,000元 ~ 40,000元
月給について
毎月25日もしくは月末に中国で開設した銀行口座に中国元(RMB)で振り込まれます。オファーされる際の月額
給与の数字は、税引き前で提示される場合と税引き後の数字で提示される場合がありますので確認が必要です。
ボーナスについて
会社や個人の業績に応じ、1~2ヶ月相当が一般的です。営業職や営業関連職では別途コミッション(成約1件に
つき何元、目標達成率に応じて何%など)が導入されるケースもあります。
福利厚生・諸手当について
諸手当
交通費の全額/一部支給や住宅手当の有無、帰国手当の有無など会社によって大きく異なります。
社会保険
地域によって異なりますが、中国の社会保険には「医療保険」・「労災保険」・「失業保険 」・「老後保険」・「生育保険」・「住宅積立金」・「障害保険金」などが含まれます。 以前は外国人(日本人含む)については社会保険の加入は任意となっていましたが、社会保険法の改正により今後は日本人含む外国人の加入が義務付けられる見通しです。(2012年8月現在)
民間保険
日系を含む外資系企業は、民間保険会社の「医療保険」、「傷害保険」などの法人グループ保険に加入する場合もあります。会社によっては中国で外国人用の「海外傷害保険」や、まれに日本で
「海外旅行傷害保険」に加入するケースもあります。

所得税について

通常、所得税は毎月給与より天引きされる形で納税されます。外国人の所得税は、下記のように計算されます。

(総支給額-外国人控除額(4,800)) × 所得税率-速算控除額=所得納税額
例:総給与額が 10,000RMBの場合(10,000-4,800) X 25% -1,005 = 所得納税額 295元
      したがって、手取りの給与額は9,705RMBとなります。

総支給額には、月額給与のほかに、残業手当、食事手当て、営業インセンティブ、ボーナスなども含まれます。ご参考までに、税引き後の手取り給与額の一覧です。

総支給額 所得税率 外国人控除額 速算控除額 所得税 手取り額
8,000 10% 4,800 105 215 7,785
9,000 10% 4,800 105 315 8,685
10,000 20% 4,800 555 485 9,515
12,000 20% 4,800 555 888 11,115
15,000 25% 4,800 1,005 1,545 13,455
25,000 25% 4,800 1,005 4,045 20,955
40,000 30% 4,800 2,755 7,805 32,195
※ 実際の雇用条件や福利厚生は会社によって異なります。詳細は各企業ごとに確認する必要がございます。
Pick Up
オンライン登録
最新求人情報
 

Online Entry

日本語·中国語可
+86 21 2312 8690

japan-desk@fescoadecco.com